Loading the content... HOUSE STUDIO-RモバイルWEBをローディング中...

img

スマートフォンの特性を100%活かした完全無欠のリッチコンテンツ・スマートフォンサイトを。

スマートフォン専用サイト制作サービス

スマートフォン専用サイト制作サービスPV公開中!

完全無欠のリッチコンテンツ・スマートフォンサイト!

img

できるだけ多くの情報をスッキリ見やすく表示し、タップやスワイプといったアクションで滑らかにサイトが動くストレスフリーなスマートフォンサイト。電話やSMSメッセージやメールはもちろん、LINEやFACEBOOKやTWITTERなどへのシェアもワンタップで完了できるユーザビリティ。これが私たちが構想する「完全無欠」のスマートフォンサイトです。

デザイン+見易さ+ユーザビリティ スマートフォンサイトの重要ポイント

スマートフォンというデバイスの限られた視野領域の中で如何に多くの情報量と視覚的見易さをミックスし、且つ情報量が多ければ多くなるほど遅くなるサイト読み込みスピードを極限まで早くする様突き詰めて、あらゆる接続環境のユーザーにストレス無くコンテンツを見て頂けるか。これがスマートフォンサイト最大のポイントだと思っております。そして、HOUSE STUDIO-Rのスマートフォン専用サイト制作サービスならそれら全てをクリア出来ます!

スマートフォンの需要を考える

現在スマートフォンの急速な普及は既に皆様も感じていると思います。スマートフォンは電話やメールなどに留まらず、写真や動画の撮影はもちろん面白いゲームや便利なアプリが手軽に扱えるほか、インターネットも簡単に利用できる優れたデバイスです。しかも既に幅広い年代のユーザーが所有しており、スマートフォンからインターネットにアクセスして様々な情報を閲覧している現状です。スマートフォンでインターネットを利用しているユーザーを年代別にグラフに致しましたのでご覧下さい。

年代別スマートフォン利用率

10代

PC:6% タブレット:11%スマートフォン:83%

20代

PC:19% タブレット:17%スマートフォン:64%

30代

PC:38% タブレット:21%スマートフォン:41%

40代

PC:52% タブレット:13%スマートフォン:35%

50代

PC:41% タブレット:29%スマートフォン:30%

60代

PC:25% タブレット:48%スマートフォン:27%

年代別に利用率は異なるものの、全体としてその需要の高さは既にパソコンを凌駕するものとなっております。この事から、スマートフォンサイトの必要性は絶対に無視出来ない存在である事をご想像頂けるかと存じます。

スマートフォンサイトにアクセスするユーザーのシチュエーションを考える

スマートフォンサイトへのアクセスの導線としては色々な角度から想定する事が出来ます。例えば企業系のスマートフォンサイトはやはり会社のお名刺にスマートフォンサイトのQRコードを載せておくのが最も効果的です。営業先や挨拶回りなどでお名刺を渡した時にQRコードが載っていれば、相手様はスマートフォンのQRコードリーダーから簡単にスマートフォンサイトにアクセスできます。そこにデザイン+見易さ+ユーザビリティを兼ね備えたスマートフォンサイトが公開されていれば、アクセスしたユーザーのサイト滞在時間が飛躍的に伸びます。サイト滞在時間が延びるという事は、それだけ沢山の情報をユーザーに把握させる事が出来るという事です。デザイン+見易さ+ユーザビリティが優れていれば優れているほどわかり易く情報をユーザーに植込ませる事ができ、コンバージョンUPはもちろん企業ブランディングUPにも繋がります。ここでユーザーの心を掴む事が出来れば、PCをお持ちのユーザーでしたら更なる情報を求めてPCサイトへとアクセスする導線が出来上がりますね。

では、飲食店様や美容室様などのサービス業で考えてみるとどうでしょう?

情報媒体→公式サイトへの導線で潜在顧客を確固たる顧客へ。LINEアプリなどを使った「クチコミ的拡散」効果も!

飲食店様ですと「ホットペッパー」「食べログ」「ぐるなび」などの情報媒体を使って広告を出されている方が沢山いらっしゃると思います。美容室様も「ホットペッパービューティー」などに掲載されている方が沢山いらっしゃいますね。しかし、果たしてその様な媒体だけで店舗の情報や魅力をユーザーに伝える事が出来るでしょうか?各情報媒体に関しては全て一定のデザイン・レイアウトの中で各掲載店舗様は魅力あるお写真やキャッチコピー、価格などでユーザーへアピールする事が精一杯です。ユーザーが興味を持つ様な文章を載せていたとしても、ユーザーは真剣に見ていません。情報を沢山表示する事に重点を置いている各情報媒体はデザインやレイアウトに意識した作りはしておらず、「見づらい」という観点から折角の情報をユーザーは見逃しがちです。見逃すというより、見ていて疲れるから要所要所しか見ない場合がほとんどではないでしょうか?情報媒体で店舗を探すユーザーは「移り気」です。情報媒体ですので競合店舗が沢山掲載されており、少しでも情報が把握しづらい・情報が少ないお店だったらすぐに次の店舗を探します。情報媒体にホームページの存在をアピールした上でURLを掲載していたらどうでしょうか?より詳しくお店の情報を把握したいユーザーは高い確率でホームページにアクセスするはずです。しかも、情報媒体でお店を探すユーザーは圧倒的にスマートフォンからアクセスしている場合が多いです。例えば会社の休憩時間にスマートフォンからお店を探したり、街中でスマートフォンからお店を探したり、などスマートフォンからのアクセスが多い事をご想像出来るかと存じます。そこにデザイン+見易さ+ユーザビリティを兼ね備えたスマートフォンサイトが公開されていれば、わかり易く情報をユーザーに植込ませる事ができ、情報媒体上の競合店舗ページへ逃す割合を飛躍的に下げ、コンバージョンUPはもちろんお店のブランディングUPにも繋がります。情報媒体から来店に繋がるユーザーはほぼ「新規顧客」であり、大切な「顧客」へと繋がる潜在顧客です。一度ファンになった「顧客」はお店の情報をホームページから得ようとするのは必然です。ですので、パソコンやタブレットのホームページはもちろん、スマートフォンサイトもかなり重要になります。しかも、私たちHOUSE STUDIO-Rのお創りするスマートフォンサイトは、LINEアプリなどを使ったわかり易い情報拡散機能を設置致しますので、顧客様がお友達などの第三者に簡単に情報宣伝できるクチコミ的拡散も期待できるのです♪また、予約などもワンタップでお店に電話できたり、シンプルなメールフォームを使って予約できたりなど、ユーザー視点の扱いやすいサイト作りに努めています。

2つのスマートフォンサイトの大きな違い。

レスポンシブウェブデザインのスマートフォンサイトとスマートフォン"専用"サイト
img

同じスマートフォンサイトでも大きな違いがあります。レスポンシブウェブデザインはスマートフォン含めてすべてのデバイスに対応できるコスパに優れた仕様ですが、ユーザビリティ面を追求していくとやはりスマートフォンの為だけに設計されたスマートフォン"専用"サイトには到底敵いません。

今あなた様がご覧のこのサイトが

完全無欠のスマートフォン"専用"サイト

として設計したスマホサイトです♪

img
レスポンシブウェブデザインとは... レスポンシブウェブデザインって?

パソコン/タブレット/スマートフォンといった形もサイズも異なるそれぞれのデバイスに対して自動的に最適化された表示をおこなう仕組みのホームページ制作技術です。1つのホームページでそれぞれのデバイスからのアクセスをカバーできるので、パソコン専用サイト・タブレット専用サイト・スマートフォン専用サイトという様にそれぞれのデバイス別にホームページを制作する必要がありません。その為、ホームページ制作費・運用保守が大幅に節約出来ます。

レスポンシブウェブデザインプロダクトサービスのプロモーションムービー公開中!

レスポンシブウェブデザインの主なメリット

パソコン/タブレット/スマートフォン別にホームページを個別に作る必要が無い為制作・保守のコスト削減に繫がる。

自動的にそれぞれの端末毎に最適化された表示をおこなうことで、あらゆる閲覧環境のユーザーに対応している。

パソコン/タブレット/スマートフォンサイト別に更新・編集作業をおこなう必要がなく、一つのホームページデータをいじるだけで良いので更新作業がスピーディ。

Google社公式ブログでもレスポンシブウェブデザインを推奨している事から、SEO(検索結果の表示順対策)にも有利?

細かな部分で物理的限界が生じる レスポンシブウェブデザインの限界

レスポンシブウェブデザインは様々なメリットがあり、私共も大推奨するホームページ設計仕様です。しかし、スマートフォンサイトに重点を置いてみてみると、細かいレイアウトの調整や指でタップ・スワイプ・フリック動作を行った際の違和感など多少感じる場面があることも事実です。特にスマートフォンの電波状況によってはサイトを表示した際の読み込みスピードが遅くなりがちなことは否めません。これはレスポンシブウェブデザインを設計する上でパソコンサイトを基盤として各デバイスに対応する為のプログラミングを行う必要がある為、突き詰めると物理的限界が生じてしまうのです。

パソコンサイトを基盤として設計する為スマートフォンでの表示には不必要な要素が複数存在する

パソコンに合わせた大きな画像をスマートフォン用に縮小させて表示する場合がある為、スマートフォンにとって不必要な画像サイズがサイト読み込みのスピードを遅くさせる要因につながってしまう。

パソコンやタブレットで表示した際は綺麗に改行された文章でも、スマートフォンで表示した際に文章のバランスが多少悪くなる場面がある。

画像スライダーなどのアニメーションパーツはパソコンで表示するとスムーズに動作するが、スマートフォンで表示する際はこのアニメーションのプログラミングがサイト読み込みのスピードを遅くさせる要因につながってしまう。

スマートフォンで表示した際のページレイアウトが縦長になってしまう場合が多く、ページの見易さを妨げる要因になりかねない。

など、完全にスマートフォンに重点を置いたサイト作りが出来ない部分が存在します。

HOUSE STUDIO-Rレスポンシブウェブデザイン
スマートフォンサイトを実際に見てみましょう!

img HOUSE STUDIO-Rレスポンシブウェブデザイン
スマートフォンサイトを見る

当サイトのレスポンシブウェブデザイン版スマートフォンサイトは、デザイン・レイアウトパターン共にパソコンサイトのイメージを忠実にスマートフォン向けに最適化させた内容となっております。しかし、今現在あなた様がご覧になっているこのスマートフォン専用サイト見易さサイトの動きユーザビリティ読み込みスピードなどに注目してみると、レスポンシブウェブデザイン版スマートフォンサイトを閲覧した時に欠点を感じ取る事ができると思います。

究極のデザイン+見易さ+ユーザビリティ

完全無欠のスマートフォン"専用"サイト
img

スマートフォンの限られた視野領域を最大限に活用!
ナビゲーションやコンタクトインフォメーションをサイドエリアに格納する事で、ページ全体がスッキリし必要な情報や画像などが見易くなり、すべてのページのあらゆる位置からクイックに別ページへ移動したりお問い合わせフォーム・電話、更にはSMSメッセージの送信やLINEアプリや各SNSへのシェアなどがワンタップでおこなえる非常に直感的で優れたユーザビリティ!

img

指でスワイプした時の動きに完全にシンクロした画像スライダー!常に滑らかな動作でタイムラグなく指の動きに連動して画像が左右に切り替わるので、ストレスなく楽しみながら操作出来る♪

img
img
img
img
img
img
img
img
img

サイトデータを少しでも軽くしてサイト読み込み速度を速める為に不必要な画像は使わず、リンクボタンやアイコンなどのデザインは"画像"ではなく"プログラミング"で作る!そして必要な画像だけを画質を損なわない様極限までデータサイズをシェイプしてサイトの読み込み速度を0.1秒でも速く!大切な情報や画像は大胆にサイトへレイアウトしインパクトと彩を与える!

img
参考プログラミングデザイン プログラミングデザインを見る

どう見ても画像にしか見えない!これらはすべてプログラミングで作っています。JPGやPNG画像ではないのでデータサイズの削減ができ、サイトデータを軽くすることが出来ます。

リンクボタン系
アイコン系

グラフ系

最適化された画像データ 画像の最適化について見る

スマートフォンサイトの読み込み速度を速める為に画像のデータサイズを極限まで小さくする必要があります。しかし、データサイズを小さくする為には"画質'を落とさなければなりません。さて、下に表示されている2つの画像をご覧下さい。

img
img

この2つの画像はどこが違うと思いますか?見比べてみても違いは判りませんよね。実は、画像のデータサイズが違うのです。そう、この2つの画像は画質が異なるのです。左側の画像は"最高画質"の画像、右側の画像は"画質を落とした"画像です。この2つの画像の見た目は変わりませんが、画像データサイズはかなり違います。右側の"画質を落とした" 画像のデータサイズは左側の画像のおよそ3分の1なのです。この様に見た目の画質を損なう事無く極限まで画像データサイズを小さくしてサイトデータ全体を極力小さくする配慮を徹底します。

高解像度ディスプレイのスマートフォンにも最適化

iPhoneの"Retinaディスプレイ"やAndroidの"IGZOディスプレイ"などの高解像度ディスプレイを搭載したスマートフォンは沢山あります。高解像度ディスプレイのスマートフォンで画像を綺麗に表示させる為の最適化を行う必要があります。さて、下に表示されている2つの画像をご覧下さい。

img
img

左側の画像の様な"ぼやけた"写真やロゴ・アイコンなどが表示されたスマートフォンサイトを見かけたことがありませんか?高解像度ディスプレイ向けに最適化されていない画像データは左側の画像の様にぼやけて表示されてしまいます。右側の画像のようにくっきり表示させる為の画像データ最適化もしっかり行います。

これらが私共HOUSE STUDIO-Rのご提案する
究極のデザイン+見易さ+ユーザビリティ

完全無欠のスマートフォン
"専用"サイトなのです!

その他のスマートフォン"専用"サイト制作事例

img
HIGASHIYUKI®.COM

私共のプロダクトサービスのメインクリエイター公式サイトです。スマートフォンの特性を100%フル活用したユーザビリティとユニークなアイデアが随所に取り入れられた見応えある仕様となっております。

HIGASHIYUKI®.COM
スマートフォン専用サイトを見る
制作料金一覧

下記料金には、トップページ含む基本7ページ分のデザインとコーディング費用が含まれております。費用を最大4回まで分割してお支払い頂く事も可能ですのでご希望の方はお気軽にご相談下さいませ。その他ご要望・ご相談はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

制作プラン 制作費 保守・管理費
スマートフォン専用サイトHTML5 ¥138,000 ¥8,800/月
スマートフォン専用サイトワードプレス ¥178,000 ¥8,800/月
スマートフォン専用サイト+パソコン&タブレット・レスポンシブウェブデザインHTML5 ¥298,000 ¥14,800/月
スマートフォン専用サイト+パソコン&タブレット・レスポンシブワードプレス ¥398,000 ¥14,800/月

スマートフォン専用サイト制作の納期はおよそ1〜2週間ほどいただいております。※概ね1週間ほどで制作は完了致します。
パソコン&タブレットレスポンシブウェブデザインとセットでオーダー頂いた際の納期はおよそ3週間ほどです。